泉総合法律事務所は過払い金請求に強い?口コミや特徴、特色のまとめ

泉総合法律事務所は過払い金請求に強い?口コミや特徴、特色のまとめ

過払い金請求案件を取り扱っている事務所の中でも、費用が安いと言われているのが泉総合法律事務所です。

泉法律事務所は首都圏に40もの事務所を構えている大手の法律事務所です。

大手ながら費用が抑えめということで、多くの人が過払い金請求の相談をしています。

費用も安く利用しやすいとなると、早く相談したいかもしれませんが、依頼する前にどんな事務所なのか見極めておかなければいけませんよね。

まずは口コミを確かめて泉総合法律事務所がどんな事務所なのか抑えておきましょう

首都圏に40の事務所を構える弁護士法人泉総合法律事務所とは

弁護士法人泉総合法律事務所は、東京の港区に構える事務所を中心に、東京都内、千葉県、神奈川県、埼玉県の1都3県に40もの事務所を構える大規模な弁護士事務所になっています。

全部の事務所が駅から近く、好アクセスを誇っています。

紹介されている弁護士の人数だけでも、40人以上おり、人材も豊富です。

代表弁護士は、第二東京弁護士会に所属している泉義孝氏です。

口コミから依頼者に寄り添ったサービスを行っていることが伺える

「会社帰りに立ち寄れるのが良かったです」40代・男性

自分にも過払い金があるのではないかと思い、相談しました。

弁護士法人泉総合法律事務所は事務所数も多く、会社の帰りに寄れることから選ばせていただきました。

とても誠実に対応してくださっただけでなく、きちんと過払い金も戻ってきたので満足です。

<「相談者に寄り添ってくれる事務所だと思います」60代・女性

とても相談者のことを考えている事務所のように感じました。

きちんと請求を行ってくれるだけでなく、過払い金については相談料が無料だったり、費用は分割払いで支払えたり。

おかげで、安心して相談することができました。

ちゃんと過払い金問題も解決できたのでよかったです。

「気さくな先生で話しやすかったです」50代・女性

担当の先生がとても気さくな先生だったので、堅くならずに過払い金の相談をすることができました。

今後どうやって過払い金を解決していくのかということもきちんと説明してくださったのでわかりやすかったです。

動き方だけでなく料金も納得がいくものだったので、迷わず泉総合法律事務所に依頼することに決めました。

とても誠実な事務所だったので依頼して本当に良かったです。

ありがとうございました。

「誠実な対応で信頼できると思い依頼しました」40代・男性

支店がたくさんあったのでとても行きやすかったです。

また相談料が無料だったので気軽に相談することができました。

とても誠実で丁寧な対応だったので「ここなら信頼できる事務所かもしれない」と感じたのを覚えています。

費用もちょうど良かったので泉総合法律事務所に依頼することにしました。

「どんなことも丁寧に説明してくれました」60代・女性

私はあまり借金にも法律にも詳しくなかったのですが、そんな私にもわかるように弁護士の先生は丁寧に説明してくださいました。

相手が弁護士さんなので相談する前はとても緊張しましたが、とても気さくで誠実な先生だったので安心しました。

きちんと理解した上で過払い金請求を依頼できて本当に良かったです。

「費用が払いやすかったので助かりました」60代・男性

泉総合法律事務所は他の事務所に比べて費用が払いやすかったのが本当に良かったです。

手元に現金がない状態での過払い金請求だったので、費用が安いだけでなく分割払いに対応してくださって非常に助かりました。

無事に借金も片付けることができたので、安心して過ごすことができそうです。

本当にありがとうございました。

「定期的な連絡がありがたかったです」70代・男性

泉総合法律事務所は定期的に連絡をくださるという点がとても良かったです。

法律事務所の中にはなかなか連絡をくれないという事務所もあるようですが、泉総合法律事務所は「過払い金請求がどこまで進んでいるのか」「次にどんなことをすべきなのか」こまめに連絡をくださったので「ちゃんと請求が進んでいるんだな」と安心することができました。

悪い口コミでは対応が雑という意見も見受けられる

「電話対応が気取った感じだった」40代・女性

なんだか電話対応に問題があるように感じました。

どこか気取っているというか、相談者に寄り添えてない対応に感じてしまうことがありました。

「本当に無料相談できるのか不安だった」50代・男性

内容によっては無料相談できない、というのが不安に感じました。

過払い金については、もちろん無料相談でしたが、「この相談は本当に無料なのかな」と少し不安に感じてしまうこともあったので、わかりやすくして欲しいです。

「連絡が多すぎたので少なくしてほしい」50代・女性

連絡が多すぎるように感じます。

家族に内緒で借金をしていた時の過払い金請求なのでバレずに進めたかったのですが、連絡が多くヒヤヒヤしたことが何度かありました。

最低限の連絡なら仕方ないかなとは思いますが流石に多すぎるように感じました。

できる限り連絡は減らして欲しかったです。

「いつも忙しそうな先生だったので雑な対応に思えた」40代・女性

私の担当の先生はいつも忙しそうでした。

喋り方や身のこなしがテキパキしていたので、なんだか対応もちょっと冷たく、雑に感じてしまいました。

「親身になってくれた」という意見もあるようですが、私の場合は親身な態度からは大きくかけ離れていたような感じがしています。

「電話でアポを取った際対応が良くなかった」60代・男性

自宅や職場近くにある法律事務所の中でも無料相談が可能だったので泉総合法律事務所に相談しました。

まず電話でアポをとったのですがその対応がなんだか雑でした。

実際に相談した際も専門用語ばかりの難しい説明をされてしまい、何が何だか分からなくなってしまいました。もう少し気を配った対応が必要だと思います。

「先生の態度が高圧的だった」60代・男性

金銭面的にも余裕がなかったのでこちらの事務所へ依頼しました。

費用は良かったのですが安い分やはりサービスは最悪でした。

電話対応も雑だし、何より弁護士の先生が高圧的でとても気軽に相談できるような感じではありませんでした。

今回は本当に金銭的にも大変だったのでこちらに依頼しましたが、もう二度と利用したくはありません。

「専門的な話が多かった」70代・女性

過払い金の相談をして色々話はしてくれましたが、専門用語ばかりの説明で全く理解できませんでした。

聞き返してもきちんと説明してくれないどころか「そんなことも知らないのか」と言わんばかりの態度のように見えてしまったので印象はとても悪いです。

ただ、過払い金をきちんと取り戻してくれたのだけは良かったです。

費用の払いやすさアクセスの良さが高評価

弁護士法人泉総合法律事務所は過払い金をはじめとした債務整理以外にも刑事事件や法人破産、不倫問題や交通事故案件も取り扱う大手の法律事務所です。

大手である分弁護士それぞれの対応も大きく異なることが口コミから伺えます。

弁護士法人泉総合法律事務所の良い口コミでは「親身になって話を聞いてくれた」「法律や過払い金の知識がなくても理解できるような説明をしてくれた」という対応面での高評価が目立ちます。

事務所のホームページでも「敷居を低くした相談しやすい法律事務所を意識している」とあるので、事務所全体で「分かりやすく丁寧」といった心掛けがされていると考えられます。

また費用の安さや支払い方法についての評価も高くなっています。

弁護士法人泉総合法律事務所は他の事務所に比べると費用が抑えめになっている上、分割払いにも対応しています。

そのため「費用を払うのが楽だったので助かった」という意見があるようです。

対応が良かったという良い口コミの反面、弁護士法人泉総合法律事務所の悪い口コミにも「電話対応がひどかった」「説明がよく分からなかった」「弁護士が高圧的だった」という対応面の指摘がちらほらあるようです。

弁護士法人泉総合法律事務所は大手の法律事務所なので色々な弁護士さんがいます。

また弁護士さんによって抱える案件にも差があるようです。

そういった理由から弁護士間で対応に差が出てしまっているのではないかと考えられます。

その他悪い口コミには「連絡が多すぎる」というものもありました。

弁護士法人泉総合法律事務所は依頼者との密なコミュニケーションを前提としているので、家族に内緒で過払い金請求を行いたい人や連絡を必要としていない人にとっては密なコミュニケーションが面倒になってしまうようです。

連絡がどのくらい欲しいのか事務所の方針が自分に合っているのかあらかじめ確かめてから依頼するようにしましょう。

どのような雰囲気の事務所なのか

泉総合法律事務所の事務所特徴です。

特徴を確かめることで希望にあった事務所かどうか見極めることができます。

敷居が低く相談しやすい

過払い金請求に関して、弁護士法人泉総合法律事務所では「相談は完全無料」というようになっています。

そのため、相談料がかかってしまう他の法律事務所よりも気兼ねなく相談できるのが、弁護士法人泉総合法律事務所の特徴の1つでしょう。

費用が払いやすい

弁護士法人泉総合法律事務所の特徴の1つには過払い金に関する費用が払いやすいというのがあります。

その理由は「費用の安さ」と「支払い方法」にあります。

弁護士法人泉総合法律事務所では、過払い金請求に強い事務所の中でも、特に、費用が抑えめになっています。

着手金無料の上、成功報酬のみで減額報酬が全くかからないというだけでも相場よりかなり低い料金設定になっています。

また、弁護士法人泉総合法律事務所では、分割払いでの支払いにも対応しています。

分割払いにすることで、返済中の人もそうでない人も、日々の生活に支障をきたすことなく、無理のない支払いが行えるでしょう。

駅から近いので利用しやすい

弁護士法人泉総合法律事務所は、どの事務所も駅から近い位置にあり、さらに、各路線が集まる駅が最寄駅になっているので、とても好アクセスになっています。

また、事務所が多い分、自分のライフスタイルに合わせて事務所が選べるため、とても利用しやすい事務所になっています。

しっかりとした実績がある

弁護士法人泉総合法律事務所では、ホームページで今まで携わった過払い金請求の案件を紹介しています。

中には、「7社から過払い金740万円の回収」といった案件もあり、高い実績があることがわかります。

わかりやすい説明を心がけている

弁護士法人泉総合法律事務所は「弁護士事務所」としての敷居を低くし、相談しやすい環境作りを心がけています。

なので依頼者に対して法律のことや借金のことを説明するときも専門用語を頻繁に使うのではなく、噛み砕いた言葉で分かりやすく説明することを心がけています。

また「依頼者がきちんと理解できるまできちんと説明すること」を心がけているので依頼者が納得できないまま手続きを進めるということはありません。

依頼者と密にコミュニケーションをとっている

弁護士法人泉総合法律事務所では過払い金請求を進める上でのメリットだけでなくデメリットについても分かりやすく説明して、依頼者が1つ1つ納得できるような環境を整えて手続きを進めています。

さらに手続きを始めた後も定期的に依頼者と連絡を取り、必要であれば協議を重ねるようにしています。

連絡をしない事務所や手続きが終わってからまとめて連絡をする事務所が多くありますが、弁護士法人泉総合法律事務所はきちんと依頼者に連絡をすることで「安心感」をもたらしています。

利用者からの満足度が高い

弁護士法人泉総合法律事務所では、過払い金以外にも交通事故案件や不倫問題も対応しています。

色々な案件に携わっていますが、その全てにおいて利用者から高い満足度を得ているようです。

弁護士法人泉総合法律事務所が行なったアンケートでは、全利用者のうち94%が「満足」と回答しています。

このことからも非常に細やかで実績のあるサービスを提供していることが伺えるでしょう。

関東を中心に拠点が多く通いやすい事務所になっている

弁護士法人泉総合法律事務所は東京・埼玉・神奈川・千葉を中心に42箇所で事務所を構えています。

数多く視点を構えているので、自宅の場所や職場の場所に合わせて事務所を選ぶことが可能です。

さらにほとんどの事務所が駅から徒歩圏内に立地しているのでアクセスもよく、通いやすい事務所になっています。

忙しい人でも相談しやすい体制を整えている

弁護士法人泉総合法律事務所ではどんな人でも利用できるように、相談しやすい体制を整えています。

例えば普段働いている人でも相談しやすいように、平日は21時まで相談できる体制になっています。

さらに土日祝日も相談可能なので、依頼者が自分の時間に合わせて泉総合法律事務所にできるようになっています。

またメールでの相談は24時間対応しているので、依頼者が自分の好きなタイミングで相談できるようになっています。

費用を明確にしている

法律事務所の中には費用をきちんと説明していない事務所や費用が不透明な事務所も多くあります。

しかし、弁護士法人泉総合法律事務所では費用設定を明確にし、依頼者にも分かりやすく説明するよう心がけています。

費用を明確にすることで「思ったよりも費用がかかってしまった」「余計なお金が取られてしまった」ということを防ぎ、満足度向上につなげています。

電話相談は何回でも無料

弁護士法人泉総合法律事務所では面談だけでなく電話やメールといった色々な方法で、債務整理の相談に対応しています。

債務整理の電話相談は無料で何回でも相談できるようになっています。

電話相談を何回でも無料にすることで「1度面談したけど弁護士さんに聞きたいことができてしまった」「後から不安点が出てきてしまった」という依頼者にも対応できるようになっています。

豊富な相談実績がある

弁護士法人泉総合法律事務所は実績が豊富にある弁護士事務所です。

色々な案件に携わっている事務所ですが債務整理の相談実績が特に多く、その数12,586件となっています。

豊富相談実績があるからこそ信頼できる事務所と言えるでしょう。

また、色々なケースの相談に乗っているからこそ依頼者一人一人に合わせた対応ができるようになっています。

費用を抑えたい人にはもってこいの法律事務所

弁護士法人泉総合法律事務所は、特に、過払い金請求の費用を抑えたい人におすすめの事務所です。

弁護士法人泉総合法律事務所では、相場に比べて少し低めの価格で過払い金請求を承っています。

そのため、費用をあまりかけられない人や費用をできるだけ抑えたい人におすすめの事務所でしょう。

また、過払い金請求の契約を結ぶ前には前には、しっかり報酬や費用などについて説明しているので、双方納得した形で、契約を結ぶことができます。

さらに、関東圏内でアクセスの良い事務所を探している人にもおすすめです。

弁護士法人泉総合法律事務所の全ての支店が、路線が多く集まる駅にほど近い場所に位置しています。

そのため、アクセスが良く、仕事帰りや出かけた帰りに寄りたいという人にもぴったりです。

弁護士法人泉総合法律事務所では、平日だけでなく、休日も臨機応変に対応しているので、とても利用しやすい事務所になっているでしょう。

泉総合法律事務所ではどのような費用体系になっているか

過払い金請求に発生する費用

  • 着手金:無料
  • 報酬金:回収金額の20%

手続きの流れ

①ご依頼~取引履歴の開示請求書発送

②過払い金調査

③貸金業者へ過払い金請求

④貸金業者と和解交渉

⑤和解書作成

⑥過払い金返還

任意整理に発生する費用

  • 着手金:1社あたり40,000円
  • 報酬金:無料

手続きの流れ

①ご依頼~受任通知発送

②債権調査(受任通知発送から約1~2ヶ月後)

③調査結果の報告と和解案提示

④和解交渉

⑤和解書作成

⑥和解案に基づいて支払い開始

個人再生に発生する費用

  • 着手金:無料
  • 報酬金 住宅ローン条項なし:320,000円
  • 報酬金 住宅ローン条項あり:380,000円
  • 事務手数料:30,000円

手続きの流れ

①ご依頼~受任通知発送

②債権調査(受任通知発送から約1~2ヶ月後)

③個人再生申立に必要な書類の準備(債権調査終了から約3~4ヶ月後)

④裁判所への申立て(債権調査終了から約3~4ヶ月後)

⑤裁判開始(申立から約1~2ヶ月後)

⑥債権額の確定(裁判開始から約1ヶ月半後)

⑦再生計画案の提出(債権確定から約1ヶ月以内に提出)

⑧書面決議・意見聴取(計画案提出から約1週間後)

自己破産に発生する費用

  • 同時廃止:22万円
  • 少額管財:30万円
  • その他:裁判所申立費用、印紙・切手等で2.5万円

手続きの流れ

※同時廃止の場合

①ご依頼~受任通知発送

②債権調査(受任通知発送から約1~2ヶ月後)

③破産申立に必要な書類の準備(債権調査終了から約3~4か月後)

④裁判所への申立て(債権調査終了から約5~6ヶ月後)

⑤開始決定~免責審尋期日(申立から約2か月後)

⑥免責決定(免責審尋期日から約1週間後)

※管財事件

①ご依頼~受任通知発送

②債権調査(受任通知発送から約1~2ヶ月後)

③破産申立に必要な書類の準備(債権調査終了から約3~4か月後)

④裁判所への申立て(債権調査終了から約5~6ヶ月後)

⑤開始決定~管財人との面接(申立から約2ヶ月後)

⑥債権者集会(申立から約3ヶ月後)

⑦免責決定(債権者集会から約1週間後)

費用が安いく良いが、ひとりで多くの案件を抱えることもある

口コミの中には、「対応が雑だった」「何回問い合わせても手続きがなかなか進まなかった」という声もあるようです。

支店は数多くある分、1つ1つの案件の対応に差が出てしまうようなので、きちんと見極めた上で依頼することが大切です。

例えば、アポ取りや相談の段階でどんな対応をしているか、事務所の雰囲気は問題ないものなのかといったことに注意すると良いでしょう。

また、費用が安い分、たくさんの依頼が集まり、一人の弁護士が抱える案件が多くなってしまっているということもあるようです。

その分なかなか面談の時間が取れなかったりすることも考えられるので、その点も注意して依頼しましょう。

事務所の基本情報とアクセス

名称: 弁護士法人泉総合法律事務所
設立: 平成23年
代表者名: 泉 義孝
住所: 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-1 近鉄銀座中央通りビル5階(新橋本店)
アクセス: JR・新橋駅銀座口から徒歩3分
東京メトロ銀座線銀座駅から徒歩8分
都営大江戸線汐留駅から徒歩8分
電話番号: 03-6263-9944(新橋本店)
03-5361-8050(新宿支店)
045-312-1488(横浜支店)
044-223-3770(川崎支店)
043-301-1588(千葉支店)
047-411-0271(船橋支店)
048-845-8054(浦和支店)
048-640-5587(大宮支店)
FAX番号: 03-6263-9945(新橋本店)
受付時間: 9:00~22:00(平日)
9:00~19:00(土日祝)
取り扱っている業務: ・債務整理 ・法人破産 ・刑事事件 ・交通事故 ・離婚問題 
・不倫問題 ・相続問題 ・債権回収 ・企業法務

過払い金の基本的な知識を学ぶ

債務整理との違いとは何か

過払い金請求を専門としている事務所のホームページを見てみると「債務整理」という言葉が必ず書かれています。

中には過払い金請求と債務整理の違いが分からないという人もいるのではないでしょうか。

過払い金請求というのは、グレーゾーン金利での借り入れによって多く払い過ぎていたお金の返還を求める請求です。

一方、借金を減額したり、支払いに猶予を持たせて生活に余裕を持たせることをまとめて債務整理と言います。

債務整理には過払い金の請求を始め、金利の引き直し計算などを行い返済計画を立てる「任意整理」、裁判所に借金の返済が困難であることを認めてもらい、減額された借金を返済していく「個人再生」、財産がないのでこれ以上支払いできないということを裁判所に認めてもらう「自己破産」が含まれています。

つまり、過払い金請求は債務整理の数ある方法のうちの1つなのです。

過払い金請求に強い事務所では、過払い金請求以外にも任意整理などの債務整理も請け負っているところが数多くあります。

返済中の過払い金請求について

過払い金請求は完済した借金に発生しているものだけでなく、返済中の借金に発生しているものでも請求することができます。

返済中の過払い金請求の際ポイントとなるのが「残りの返済額と返還された過払い金の額」です。

もし、返還された過払い金で残りの借金が完済できるなら問題はありません。

しかし、残りの借金が過払い金で完済できない場合は、任意整理扱いになりブラックリストに名前が乗るので注意が必要です。

返済中に専門家に依頼し過払い金請求を行うと、貸金業者へ「受任通知」が送られます。

したがって専門家が代理となること、今後の取り立てが中断することが貸金業者に通達されます。

そのため、しばらく借金の取り立てが止むというメリットがあります。

また、過払い金請求を行った結果、完済はできなくとも借金が減るので返済しやすくなるメリットがあります。

返済中の過払い金請求ではメリットとデメリットをよく確かめて行うのが望ましいです。

倒産している業者に請求できるのか

過払い金請求が認められてからというもの、過払い金債務が原因で倒産してしまった貸金業者は多数存在します。

もし、倒産した貸金業者に過払い金があることがわかった際、どうすれば良いのでしょうか。

倒産した業者の過払い金があったとわかった際、最初にやらなければいけないのが「債権者届出書」の提出です。

貸金業者が倒産すると、その業者持っている財産を管理する「破産管財人」が裁判所によって選ばれます。

「破産管財人」はその業者の債権者の人数、債務の金額、財政状況を調査します。

その際に「債権者届出書」が提出されていることで、業者の財産が配当されるようになります。

通常、貸金業者が裁判所に提出する「債権者一覧」に名前が載っているはずなので裁判所から債権者届出書について連絡がありますが、万が一漏れているということもあり得ます。

連絡がない場合は、自分で債権者届出書を提出しましょう。

業者が倒産してしまうと、過払い金のうち数%しか返還されません。

最も良いのは倒産前に請求することですが、もし倒産後に過払い金が発覚した場合は、裁判所の通知を受け取るか、「債権者届出書」を提出しましょう。

自分で過払い金請求するデメリットはあるのか

過払い金請求は専門家に依頼しなくとも自分で請求することもできます。

しかし、自分で過払い金請求を行うとなると様々なデメリットが生じてしまいます。

1つ目は「和解交渉がうまく進まないこと」が挙げられます。

過払い金請求が認められて以降、貸金業者は多くの過払い金請求に対応してきたので、過払金請求の扱いには慣れていると考えられます。

そのため、専門家からの請求には迅速な対応をしますが、個人が過払い金請求を行うと後回しにされてしまうことがあります。

また、過払い金の額を誤魔化されてしまったり、業者独自のルールから低い過払い金額を提示され、希望の金額で和解できないこともあります。

2つ目は「訴訟を起こすのに手間がかかる」ということです。

自分で過払い金を請求した際、ほとんど希望の金額で返還されることはありません。

希望の金額で過払い金を取り戻そうと考えた際、訴訟を起こす必要があります。

訴訟を起こす際、訴状や計算書類、証拠などを提出しなければいけません。

また、指定された日に裁判所に行く必要があります。

自分で過払金請求を行うとこれら全てをやらなければいけないので手間がかかります。

3つ目は「周囲に借金のことや過払い金のことがバレる可能性が高い」ということです。

貸金業者に足を運んだり、訴訟の手続きを進めなければならないとなると、どうしても手間や時間を取られるので、一緒に住んでいる家族や知人にバレしてしまう可能性が高くなります。

また、訴訟を起こすと自宅に郵便物が届いてしまうので、それが原因で発覚してしまうこともあります。

このように自分で過払い金請求を行うといろいろなデメリットがあるので、専門家に依頼するのが得策です。

過払い金請求する際に必要な書類は?

過払い金を請求するのに何か必要な書類があるのかと心配している人もいるのではないでしょうか。

専門家に過払金請求を依頼する場合、必要な書類は特にありません。

依頼する際に身分証と印鑑を用意しておけば問題ないでしょう。

しかし、自分で過払い金請求を行う際は、取引履歴・利息制限法に基づいた引き直し計算書、過払い金返還請求書・業者との契約書・過去の利用明細を用意する必要があります。

債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 過払い返還額累計90億円以上。借金問題をズバッと解決する、債務整理・過払い金請求の専門家です。事務所は東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8ヶ所にあります。秘密厳守で親切・丁寧な対応が選ばれる理由です。

    • 過払い返還額累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 状況に合わせた手続きを提案
  • 総勢40名の債務整理専属チームがフルサポート体制で全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉し、相談者には寄り添う頼れる事務所です。費用は成功報酬制なので安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ