過払い金問題を気軽に相談できるひかり法律事務所の特徴や口コミとは?

過払い金問題を気軽に相談できるひかり法律事務所の特徴や口コミとは?

違法な利息による払い過ぎで「首が回らなくなってしまったと」頭を悩ませている方はいませんか?

払いすぎてしまっているお金は「過払い金」として返還を求めることができます。

法律事務所や司法書士事務所に依頼すれば、過払い金請求の手続きを全てお任せすることができます。

しかし、事務所を選ぶとき重要なのが「過払い金請求に強い事務所」を選ぶことです。

今回は過払い金請求に強い事務所の1つ「ひかり法律事務所」を紹介します。

ひかり法律事務所とはどんな事務所なのか

ひかり法律事務所は、東京都港区にある法律事務所です。

現在、代表弁護士の久米修司他、2名の弁護士と司法書士3名が在籍しています。

業務は、過払い金請求・任意整理・自己破産・個人再生といった債務整理、労働環境などを取り扱った労働関連の問題、遺言・相続に関する相談、離婚問題、などを取り扱っています。

その中でも、最も力を入れている業務が債務整理なので、債務整理を依頼したい人にとってはぴったりの事務所でしょう。

良い口コミには「手続きがスムーズ」というものが多い

「完済し、当時の書類がなくても過払い金ができたので嬉しい」40代・男

CMで過払い金を知り、自分にもあるんじゃないかと事務所を尋ねたところ、とても親身になって相談に乗ってくださりました。

私の場合、完済していたので契約書がなく、過払い金の調査ができるか不安でしたが、取引業社名と大体の取引年数が分かれば、調査ができるということだったのでお願いしました。

すると、自分にも過払い金が発生しており、そのまま過払い金請求を行うことになりました。

「過払い金請求といってもそんなには戻ってこないんじゃないか」という思いがありましたが、かなりの金額が返ってきたので、とてもびっくりしたのと同時に、今まで多く払った分がきちんと返って来たのがとても嬉しいです。

ひかり法律事務所さんに依頼して良かったです。

「調査が無料ということに驚き!気軽に相談できました」50代・女性

返済中の借り入れに過払い金が発生しているかわからなかったので、なかなか相談できませんでした。

しかし、ひかり法律事務所さんなら、「過払い金が見つからなくでも調査は無料!」ということだったので、思い切って相談してみました。

借り入れの返済中でしたが、問題なく調査してくださり、私にも過払い金があることが分かりました。

しかも、かなりの額があったので驚きです。ひかり法律事務所さんが、丁寧で迅速な対応をしてくださり好感も持てたので、そのまま過払い金請求を依頼することになりました。

結果、かなりの額が戻って来たので、とても良かったです。

「明細や契約書が無くても手続きを依頼することができました」 50代 男性

仕事がうまくいかず収入が減ってしまい、その時に生活をしていくため消費者金融に手を出してしまいました。

返済自体は8年ほど前に終わったのですが、過払いが発生しているのではないかと思い、無料相談をお願いしました。

明細や契約書を持っていなかったのですが、無くても手続きできることや目安など丁寧に教えて頂き、そのまま依頼をお願いしました。

不安なことを訪ねたりしましたが、毎回丁寧に回答してくださり、すごく安心できる方でした。

「迅速に対応してくださりました」 50代 女性

ひかり事務所のTVCMを見て自分にも過払い金があるかもしれないと思い、思い切って電話で問い合わせました。

過払い金についてあまりわかっていない状態で電話してしまったのですが、基本的な知識を交えて説明してくれ、とてもわかりやすかったです。

後日、事務所に行って詳しい状況を話して、手続きを依頼しました。

特に期間を指定していたわけではないのですが、迅速に対応してくださり、思っていたより早く過払い金が戻ってきました。

思い切って連絡してよかったです。ありがとうございました。

過払い金請求を提案してもらい、借金が0になりました」 60代 男性

若い頃にしてしまった借金に悩んでいた時に、知人にひかり事務所を教えてもらったので相談をお願いしました。

歳も60になってしまったので、とにかく借金が返済できる方法がないか相談をしたところ、過払い金請求を提案されました。

過払い金について全く知らなかったので、初めは半信半疑でしたが丁寧に説明してくださり、費用も過払い金から賄える可能性があると言われたので手続きをお願いしました。

半年ほどで、過払い金を取り戻してくださり、借金を無くすことができました。

残債と手続き費用で過払い金はほとんど無くなってしまいましたが、借金から解放されたので清々しい気持ちで一杯です。

これから新しい生活ができると思うと嬉しくてしょうがないです。

悪い口コミには「期待をしすぎた・雑な対応」というのが多い

「丁寧なのはいいことだが・・・」60代・男性

「丁寧で迅速な対応」という口コミを見たので、調査を依頼しました。

確かに、弁護士さんと何度も面談をし、調査もきちんとやっていただいたようなのですが、丁寧すぎて逆に時間がかかってしまっていた印象がありました。

特に、私の場合、過払い金請求を早く済ませて、戻って来たお金を現在の返済に充てたかったので、丁寧さよりも迅速に対応していただきたかったです。

ただ、事務所の印象は良かったので、完了までの時間を気にしない人であれば良い事務所なのではないかと思います。

「電話対応もきちんとすべき」40代・女性<

過払い金請求について不安もあり、事務所に行く前に色々と話を聞きたかったので、直接電話で問い合わせました。

しかし、この電話対応がちょっとひどかったです。

不明点について質問したところ、ちゃんと答えてはくださりましたが、ちょっと高圧的な話し方なので、だんだん何も知らないのが申し訳なくなってしまいました。

さらに、早く電話を切り上げようとする態度が対応からみえてきてしまったので、これはちょっとひどいんじゃないかと思いました。

「ネットの口コミを信じて過度な期待はしない方が良い」 40代 男性

インターネットで過払い金請求を依頼するところを探していたら、良い評判や口コミが多かったので無料相談をお願いしました。

対応は評判どおりではありましたが、特段良いという感じでもなく、少し期待をしすぎていたかなと感じました。

希望した過払い金を回収出来そうだと言われたので、断る理由もなかったので契約をしました。

しっかり過払い金を回収して頂いたので不満はありません。

ただ、全体的に丁寧ではありますが、淡々と進める感じでもあったのでアットホームな感じを希望している人はネットの口コミを信じて過度な期待はしない方が良いかなと思いました。

口コミからわかる事務所の評判とは?

ひかり法律事務所は過払い金請求の実績も豊富で、TVCMを行なっている影響もあり知名度が高く、多くの口コミがありました。

良い口コミを見ていくと、「丁寧な対応で安心できた」「無料相談ができて、相談しやすかった」など、相談しやすい接客であったことが多く書かれていました。

ひかり法律事務所が特徴としてあげている過払い金のスピード回収について話している人もおり、スピーディーに回収してもらえる可能性は高いようです。

一方、悪い口コミを見ていくと、「電話対応が良くなかった」「思っているより回収までに時間がかかった」など、良い口コミと反した内容が上がっていました。

対応の丁寧さも回収スピードも人によって感じ方が変わる要素もあると思いますし、依頼者が多ければ少なからず不満に思う人も出てくるでしょう。

また、ひかり法律事務所は弁護士3人、司法書士3人で、大手法律事務所に比べたら少人数の法律事務所です。

ですので、忙しければ、対応が雑になってしまったり、手続きに時間がかかってしまったりすることはあると思います。

傾向としては良い口コミが多い印象ですが、不満に感じた人もいるのは事実でしょう。

そのため、実際に相談する際はネットの口コミを信用し過ぎないようにして、信頼できるかどうか自分の目でも判断してみるのが良いかと思います。

より確実にするならば、併せて他の法律事務所にも相談を行い、比較して決めるのがよいかと思います。

事務所のおすすめポイントを紹介

過払い金請求に強い事務所として地名度の高い「ひかり法律事務所」。

ひかり法律事務所はなぜ知名度が高いのかその特徴から見ていきましょう。

過払い金請求に確かな実績がある

ひかり法律事務所では、「借金解決事例ブログ」というものが運営されています。

事例をもとにして、借金の経緯や解決策、解決結果を紹介しています。

確かな実績があるからこそできるブログです。

実績がきちんとあるということは、信頼できる成功率の高い事務所であるということがわかります。

ブログの最後には、担当したスタッフの名前と写真が掲載されているので、自分の場合と似た事例をもとにして依頼してみると成功率が上がるかもしれません。

気軽に相談しやすいのでライトなユーザーが多い傾向がある

口コミにもあるように、「過払い金の有無に関わらず相談・調査無料」ということなので、「ちょっと相談してみようかな」と思う方が多いようです。

「お金が無くて苦しんでいる、どうにかして借金から抜け出したい」という理由から過払い金請求をしたい方よりも、CMやラジオから過払い金を知り、「過払い金があるかも」と感じて相談しているライトなユーザーが多い傾向にあります。

その中には過払い金について詳しくない方もいるため、過払い金の基礎知識を解説しているページがあったり、事例を元に疑問に答えている記事があったり、知識がない人でも依頼をしてみようと思える工夫が見られます。

親しみやすい事務所ということを心がけている

ひかり法律事務所では、広告や宣伝にも力を入れて、「親しみやすい事務所である」ということを心がけています。

例えば、テレビCMがその1つです。

テレビCMのモチーフは喫茶店で、マスターが「過払い金について調べた方が良い」「戻ってくることもある」というのをわかりやすく伝えています。

堅いCMにするのではなく、あえて一般人にも馴染みがある喫茶店をモチーフにすることで、敷居の高い「法律」や「弁護士」というイメージを持たせないようにしています。

さらに、ひかり法律事務所には、「ヒカりん」という犬のキャラクターがいます。

「ヒカりん」には、好物が過払い金、嫌いなものは借金の払い過ぎという細かい設定が作り込まれています。

また、「いずれはLINEスタンプになりたいという野望を持っている」というユーモアもあります。

このようにキャラクターを設定し、事務所のイメージにユーモアを持たせることで、ユーザーに堅苦しくない、親しみやすい印象を持たせる工夫を行なっています。

丁寧な対応を心がけている

ひかり法律事務所は、比較的ライトなユーザーが多いことから、相談や不明点1つ1つに丁寧に対応しています。

丁寧な対応や手続きを踏んでいるので、過払い金を回収するまでに、時間がかかってしまうことがケースもあるようです。

しかし、基本的にはスピードの回収を行なってくれる法律事務所ですので、他の法律事務所と比べてかなり時間がかかるということは少ない印象です。

もちろん、請求した金額が戻ってこないということは無いですので、慌てずにお任せしてしまうのが良いでしょう。

過払い金のスピード回収

ひかり法律事務所は「借金問題に挑み続ける法律事務所」と謳っていることもあり、債務整理に力を入れています。

特に過払い金請求は12年間も依頼を受けており、その実績は30,000件以上で、累計回収額が208億円以上もあります。

この実績だけでも十分にすごいのですが、ひかり法律事務書はさらに回収スピードにも自信があるようです。

過払い金請求を多く解決してきた経験から独自のノウハウを持っており、回収までの時間や手間を短縮しています。

実際に時間がかかる過払い金の調査も無料で最短1分から依頼することが出来ます。

また、複数の賃金業者から借金をしていたケースでも、3ヶ月ほどで過払い金を回収した事例もあるようです。

このようにひかり法律事務所は豊富な過払い金請求の実績を持っているだけでなく、スピード回収もできる法律事務所のようです。

すぐに費用を支払えない場合は分割払いもできる

過払い金請求を弁護士や司法書士に依頼する際は依頼費用が発生します。

依頼した際に一部費用を支払うところもありますが、ひかり法律事務所は事前に費用を準備する必要はありません。

回収した過払い金から費用を差し引くため、事前に費用を用意する必要はないようです。

また、一括返済が難しい場合も分割払いに対応しています。

依頼者の返済状況を見極めて、無理のない返済計画を立ててくれます。

依頼時に費用がかからないので返済中の方でも過払い金請求を依頼することができます。

分割払いもできるので、借金に困っている方からすると便利な法律事務所ではないでしょうか。

<女性スタッフがいるので女性でも気軽に相談できる

借金問題は他人に話しにくいもので、女性の方は特に異性に相談しづらい傾向にあります。

ひかり法律事務所は女性スタッフが在籍しており、女性の方でも気軽に相談できる法律事務所です。

女性の司法書士の先生も在籍しているので、相談だけでなく、依頼もお願いすることができます。

些細なことかもしれませんが、女性にとって相談しやすい環境がある事務所であることに間違いはないでしょう。

HPに5秒で診断できる過払い金チェッカーがある

ひかり法律事務所のHPには「借入金額」と「借入期間」を入れるだけで、大まかな過払い金の有無を診断してくれる「過払い金チェッカ―」というサービスがあります。

誰でも使用することができ、すぐに診断することができるため、概算でも過払い金があるか知りたい方には便利なツールです。

ただし、依頼を申し込まなければ金額の有無はわからなさそうです。

ひかり法律事務所は無料で相談することができ、相談したからといって依頼しなければいけない、ということもありません。

過払い金を手っ取り早く気軽に調査したい方には良いのではないでしょうか。

ひかり法律事務はこんな人におすすめ

ひかり法律事務所は、「過払い金の有無に関わらず相談・調査無料」を掲げているので、過払い金があるかなと感じている人はもれなく相談してみると良いでしょう。

また、ひかり法律事務所自体は、ライトなユーザーを対象にしているので、法律の知識や過払い金の知識がない人にもぴったりです。おそらく丁寧に対応してもらえるでしょう。

逆に「過払い金を早く請求して、任意整理を済ませたい」「過払い金請求を早くしたい」という時間に余裕のない方は、ひかり法律事務所ではなく、別の事務所を探した方が良いでしょう。

事務所に各手続きを依頼した際の費用と流れ

過払い金請求を依頼した際の費用

  • 着手金:2社までは、54,000円、3社以上は21,600円に貸金業者数をかける
  • 基本報酬 :1社あたり21,600円で計算
  • 減額報酬:債権者が所有している債権の額を減額させた場合、減額金の10,8%
  • 過払い金に対する成功報酬:回収できた過払い金のうちの21,6%
  • 事務手数料:32,400円

過払い金請求を依頼した際の流れ

①相談予約

②相談(過払い金調査)

③受任契約

④過払い金返還交渉

⑤過払い金返還

ひかり法律事務所では、相談予約から最短で3ヶ月で過払い金を返還しています。

任意整理を依頼した際の費用

  • 着手金:2社までは、54,000円、3社以上は21,600円に貸金業者数をかける
  • 基本報酬:1社あたり21,600円で計算
  • 減額報酬:債権者が所有している債権の額を減額させた場合、減額金の10,8%
  • 過払い金に対する成功報酬:回収できた過払い金のうちの21,6%
  • 事務手数料:32,400円

任意整理を依頼した際の流れ

①相談予約

②相談

③契約

④受任通知

⑤解決

ひかり法律事務所では、相談予約から最短で3ヶ月で任意整理を完了させています。

個人再生を依頼した際の費用

  • 個人再生の費用 住宅ローン条項がなし:432,000円
  • 個人再生の費用 住宅ローン条項があり:540,000円
  • 裁判所申立費:裁判所への申立費として26,000円が別途必要
  • 事務手数料:32,400円

個人再生を依頼した際の流れ

①相談予約

②相談

③受任契約

④受任通知の発送

⑤民事再生の申立て

⑥再生審問

⑦再生計画許可決定

⑧解決

ひかり法律事務所では、相談予約から最短で3ヶ月で個人再生を完了させています。

自己破産を依頼した際の費用

  • 同時廃止の場合:324,000円、そのほか、裁判費用として17,000円と、事務手数料32,400円が必要
  • 少額管財の場合:340,000円、そのほか、裁判費用として23,000円と、事務手数料32,400円が必要

自己破産を依頼した際の流れ

①相談予約

②相談

③受任契約

④破産・免責の申立て

⑤免責審尋

⑥免責許可決定

⑦解決

ひかり法律事務所では、相談予約から最短で3ヶ月で自己破産を完了させています。

依頼する際に注意することとは? 

電話での問い合わせではなく実際に足を運んでみるのが良い

口コミの中には、「電話での対応がちょっと悪かった」という意見がありました。

電話での対応ですと、相手と対面しているわけではないので、どうしても堅苦しい言い方やビジネス口調になってしまいがちです。

特に、法を扱う硬い仕事をしているのでなおさらです。

実際の人柄や事務所の雰囲気は足を運んでみないとわからないですよね。

もし気になるのであれば、ぜひ、一度事務所を訪ねて、弁護士の型の人柄や事務所の雰囲気を見てから検討した方が、良い事務所を逃すことなく過払い金請求を依頼することができるでしょう。

3ヶ月以内の解決を目指すのであれば依頼を避けるべき

ひかり法律事務所では、過払い金請求を始め、全ての債務整理が解決まで最短でも3ヶ月かかります。

過払い金請求に3ヶ月はかけられない、もっと早く対処して欲しいという人は別の事務所が良いでしょう。

また、3ヶ月といっても、交渉次第では、もっと長くかかってしまうこともあるでしょう。

特に、ひかり法律事務所はとても丁寧な事務所なので、依頼者の希望通りの金額の返還を前提で過払い金の請求を行ってくれています。

事務所の所在・基本情報

名称: ひかり法律事務所
設立: 平成17年
代表者名: 久米 修司(所属:第一東京弁護士会)
住所: 〒108-0014 東京都港区芝5丁目26番30号 専売ビル7階
アクセス: JR「田町駅」三田口(西口)下車:徒歩約5分
都営浅草線/都営三田線「三田駅」A3出口 :徒歩約3分
電話番号/FAX番号: 0120-193-702/03-3453-3123
受付時間: 平日 :8時〜22時
金曜 :8時〜19時
土日祝:9時〜17時
取り扱っている業務: ・債務整理 ・離婚訴訟 ・交通事故 ・刑事弁護 ・企業法務 ・労働問題

過払い金請求の基礎知識

過払い金・過払い金請求とは

過払い金は消費者金融やクレジットカード会社などに支払いすぎた利息のことを言います。

過払い金が問題になる前は、法定利息を超えた金利である「グレーゾーン金利」で借入を行う賃金業者が多くいたため過払い金が発生しています。

過払い金請求はその過払い金を取り戻す手続きのことです。

過払い金が発生していたとしても、自動的に戻ってくるものではありません。

賃金業者に対して過払い金が発生していることを主張し、法的な手続きを取ることで取り戻すことができます。

もし過払い金が発生したとしても賃金業者から連絡がくることはまずありません。

また、過払い金請求ができる期限は決まっていますので、心当たりがある方は過払い金が発生しているか確認することが大切です。

過払い金が発生している人の条件

過去に借入を行なったことがある人や今も返済中の方など、様々な人がいますがすべての人で過払い金が発生しているわけではありません。

過払い金が発生するのはグレーゾーン金利と呼ばれる法定利息を超える金利、つまり上限金利20%以上で借入を行なっていた人が条件です。

今、借入を行なった人は基本的に法定利息での契約になり過払い金は発生しません。

というのも、過払い金が問題になり、グレーゾーン金利に深く関係していた賃金業法という利息上限を定める法律の改正が2007年から始まりました。

そのため、グレーゾーン金利で借入を行なっていた賃金業者が法律に合わせて法定利息内に金利上限を変更しました。

ですから、過払い金が発生する方は2008年以前に借入を行なったことある人に限られます。

また、過払い金請求は「最終取引から10年間」と決まっています。

最終取引とは「最後に返済した日」と置き換えることができ、完済している場合は完済した日から10年間の間に過払い金請求を行わなければいけないということです。

この期限のことを消滅時効と呼びますが、時効が成立してしまうとそれ以降過払金を取り戻すことは出来なくなります。

ただし、2008年以前に借入を行なっていて、今も返済中の方は返済する度に期限は更新されますので、基本的に時効が成立することはありません。

まとめると、過払い金が発生している人の条件は、 ・2008年以前に借入を行ない、法定利息を超える利息で返済していた人 ・最終取引日から10年間以内 上記の2点になります。

過払い金請求のメリット・デメリット

過払い金請求を行うことで支払いすぎていた利息分のお金が戻ってきますので、基本的にはメリットの方が大きいですが、状況によってはデメリットが大きくなる場合があります。

借金を完済している場合の過払い金請求はデメリットなく過払い金を取り戻すことができます。

借金返済中の過払い金請求の場合はブラックリストに載ってしまうデメリットがあります。

ブラックリストとは、借入を行う時やクレジットカードを作る時に必要となる信用情報に、事故情報と呼ばれるマイナスな情報が登録されることを言います。

事故情報は返済を延滞したり、自己破産したり賃金業者にとって不利益なことが起こった際に記載される情報です。

一般的にブラックリストに載ってしまうと新たに借入が出来なくなってしまったり、クレジットカードが利用できなくなってしまったりします。

返済中の過払い金請求は取り戻した過払い金で残りの借金を完済したり、残債を減らすことができたりメリットもありますが、ブラックリストに載ってしまう可能性があるということを覚えておくことが重要です。

返済中の過払い金請求を行うべきかどうか

返済中の過払い金請求はブラックリストに載ってしまう可能性がありますが、必ずではありません。

過払い金請求を行うことでブラックリストに登録されてしまうケースは任意整理扱いをされた時のみです。

任意整理とは賃金業者と交渉をして返済額を減らす方法のことです。

任意整理は賃金業者にとってマイナス手続きのため、行われた場合はいわゆるブラックリストに載る、事故情報を記載します。

返済中に過払い金請求を行なった場合は、必ず一度は任意整理扱いになりブラックリストに載ってしまいますが、取り戻した過払い金で残債をすべて返済することができれば、任意整理ではなかったとされてブラックリストから削除されます。

反対に過払い金を返済に充てたが、それでも借金が残ってしまった時はブラックリストに載ったままになってしまいます。

ですので、返済中に過払い金請求をする場合は過払い金で完済することができるか、確認してから行うことが大切です。

過払い金がいくら発生しているのか大体は計算することができますので、残債額と照らし合わせて判断すると良いでしょう。

計算が難しい場合は専門家に依頼すれば教えてくれますので、利用してみてください。

自分で過払い金請求を行うことができるのか

過払い金請求を行う際、一般的には司法書士や弁護士の専門家に依頼して手続きを行いますが、専門家依頼せずに自分で過払い金請求を行うことも可能です。

過払い金請求を専門家に依頼した場合は過払い金の調査や賃金業者との交渉など、必要な手続きをほとんど任せることができます。

自分で行う場合はそれらすべての手続きを個人でやることになります。

自分で過払い金請求を行うメリットは最小限の費用だけで、過払い金を取り戻すことができることです。

専門家に手続きを依頼する場合は報酬として過払い金の一部を支払う必要があります。

ですので、取り戻した過払い金がすべて手元に戻ってくるわけではありません。

自分で過払い金請求を行うことができれば、取り戻した過払い金はすべて手元に残りますので、少しでも多くの取り戻したい場合は自分で行うのも1つの選択肢になります。

ただし、デメリットも存在します。

自分で過払い金請求を行う際の大きなデメリットは賃金業者との交渉が難航する可能性が高いことです。

過払い金請求は専門知識や経験が必要な手続きのため、賃金業者は素人が交渉の相手だとわかると強気な交渉を行なってくることがあります。

賃金業者の言いなりになってしまうと場合によっては、発生している過払い金額より大幅に少ない金額しか取り戻せなくなってしまうこともあります。

ですから、専門家に頼らず自分で過払い金請求をしようと考えている方、デメリットを考えた上で行うことが重要です。

債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 過払い返還額累計90億円以上。借金問題をズバッと解決する、債務整理・過払い金請求の専門家です。事務所は東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8ヶ所にあります。秘密厳守で親切・丁寧な対応が選ばれる理由です。

    • 過払い返還額累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 状況に合わせた手続きを提案
  • 総勢40名の債務整理専属チームがフルサポート体制で全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉し、相談者には寄り添う頼れる事務所です。費用は成功報酬制なので安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ